汽水域 Ki-sui-iki

ローカルとオルタナティブ 浸透し混じり合うところに生まれる生態系

歴史

古事記・再発見 三浦佑之

古代文学、伝承文学の研究者で、古事記に関する著作も多数ある千葉大学名誉教授、三浦佑之。直木賞作家・三浦しおんの父といった方が通りがいいかもしれません。 本作では、アマテラス(天照大神)、カムムスヒ(神産巣日神)、オホナムヂ(大穴牟遅神/大国…

【おんな城主直虎】(1)アウトレイジなおじさんたちと大人びた子どもたち

大河ドラマ『おんな城主直虎』が始まった。初回「井伊谷の少女」は60分拡大版。 1544年、領主のひとり娘おとわと家臣の息子である鶴、亀の3人の子どもを中心に描かれる。この3人の関係が全編にわたってドラマの軸となるであろう重要な提示部だ。 おとわと…

放送開始直前!おんな城主直虎ゆかりの地・井伊谷をめぐってきたよ

放送開始に備えて「おんな城主直虎」の舞台・井伊谷に行ってきました。 「備えて」っていうのもおかしいけど。 井伊氏の本拠地は、ざっくり静岡県の浜松市あたりと言われていますが、厳密には浜松とは違います。市町村合併で浜松市の一部になっていますが、…

広い!広すぎる!むきばんだ遺跡

埼玉県民なら誰でも知ってる「十万石まんじゅう」のようなタイトルでお送りしています。 十万石まんじゅうが埼玉県民以外にはほとんど知られていないように、あまり知られていない凄い遺跡があります。 それが、妻木晩田(むきばんだ)遺跡。弥生時代の遺跡…

【真田丸】丸ロスなので松江に行ってきた 国宝・松江城もあったよ

丸ロスのみなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。『逃げ恥』も終わって、もう人生に希望は無いですね。 さて、常々「丸ロスなら松江においでよ」と言ってきましたが、ついに実際に行ってきた様子をレポートします。 真田の本拠地である上田、松代…

【真田丸】最終回のタイトルは「家康」で ぶつかり合う信繁と家康の自己矛盾

『真田丸』最終回、副題は無題だったけど、「家康」でもよかったと思う。最終回として居心地は悪いけど、それくらいに内野家康が素晴らしかった。そして、堺信繁の魅力を引き立てるには、必要なものだったと思う。 最終回の最大のテーマは、信繁にとって最大…

【真田丸】丸ロスなら松江においでよ 癒しの裏真田丸ツアーににどっぷり浸かろう

『真田丸』、涙無しでは語れぬ最終回でした。 さっそく丸ロスに陥ったみなさんにお知らせです。 『真田丸』といえば松江です。丸ロス癒やすなら、松江ですよ。 最終回で幸村を討ち取ったのが、松平忠直の越前藩。『真田丸』本編では、そこら辺がうやむやにな…

【真田丸】応援感謝!ついに真田を討ち取れます 越前少将忠直隊より

みなさま、お待たせしました。ついに今週末12/18、われらが越前隊が真田を討ち取りますよ! 若き松平直政公も陣に加わっている、あの越前隊です。 冬の陣の真田丸での惨敗から苦節半年。 冬の陣でも夏の陣でも、真田の正面を受け持って、最大の戦死者を出し…

神在月ってなんですか?縁結び、出雲王朝からハロウィンまで(後編)

旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、出雲地方でだけは神在月(神有月)と呼んでいます。毎年旧暦の10月になると日本各地の神さまが一斉に出雲大社に集まり、日本中で神さまが「無」くなり、出雲にだけ「在」るためだと言われています。 後編では、出雲大社の…

神在月ってなんですか?縁結び、出雲王朝からハロウィンまで(中編)

旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、出雲地方でだけは神在月(神有月)と呼んでいます。毎年旧暦の10月になると日本各地の神さまが一斉に出雲大社に集まり、日本中で神さまが「無」くなり、出雲にだけ「在」るためだと言われています。 ここからは、神在月の…

神在月ってなんですか?縁結び、出雲王朝からハロウィンまで(前編)

旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、出雲地方でだけは神在月(神有月)と呼んでいます。毎年旧暦の10月になると日本各地の神さまが一斉に出雲大社に集まり、日本中で神さまが「無」くなり、出雲にだけ「在」るためだと言われています。 神さまが出雲大社に集…

【真田丸】三谷幸喜に黙殺された悲劇の一族を脳内ARせよ!そして、松江にいらっしゃい。

みなさん、『真田丸』観てますか? 真田といえば松江ですよ! 11/17のNHK BSプレミアムの歴史バラエティー番組『英雄たちの選択』は、「決戦!真田丸 父の教えか?兄弟の葛藤か?真田信之の決断」というテーマでした。『真田丸』を盛り上げようという企画で…