読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汽水域 Ki-sui-iki

ローカルとオルタナティブ 浸透し混じり合うところに生まれる生態系

神在月直前!縁結び出雲旅!!

神在月直前!縁結び出雲旅!!
ということで、ベタな出雲旅を企画して行ってきました。

 

神在月は、旧暦の10月のこと。全国的には神さまのいない神無月になりますが、出雲地方だけは神在月になります。それは、日本中の神さまが来たる1年の”ご縁”を結ぶ会議を行うため、出雲に集まるからだそうです。現在のカレンダーにしたがうと、今年は10月31日から神在月が始まります。神さまが集まり会議が始まる神迎祭は11月9日となります。

 

f:id:daichi76y:20161102090244j:plain

 

大勢の人が勝手に神社を訪れて思い思いに願いごとを言って帰るのだから、神さまも全部は憶えきらないだろう。だったら、会議の直前にお願いした方が、神さまも覚えているだろう。願いごとが叶う確率も高いに違いない。ということで、神在月直前、この時期の企画になりました。

 

神在月になってからのツアーもあるけど、神さまも忙しいからイラっとくるだろうね。

 

縁結びがテーマということで、出雲大社(縁結び)ー玉造温泉(美肌化・女子力アップ)-八重垣神社(縁結び)という近畿日本ツーリストかのようなベーッシクな旅程となりました。

 

f:id:daichi76y:20161102091032j:plain

 

ではあるけれど、旅行会社のツアーではひと味違う味つけも盛り込みました。

 

「弾丸奥出雲新そばツアー」

ちょうど新そば解禁の季節ということで、そばの産地でもある奥出雲に片道1時間かけてそばだけ食べに行ってきました。

今回行ったのは、「姫のそば ゆかり庵」。

こちらもやはり縁結びの神さま稲田姫を祀った稲田神社の社務所にあるそば屋さんです。

 

f:id:daichi76y:20161102091046j:plain

 

「酒蔵で生原酒の試飲」

明治の街並みが残る出雲市平田の木綿街道の酒蔵・酒持田本店で日本酒を試飲。少量多品種生産を行っている蔵なので、多くの銘柄が楽しめます。米や酵母の違いによって味が変わるのが楽しめます。

 f:id:daichi76y:20161102091042j:plain

「松江水燈路」

国宝になった松江城とその周辺を灯籠でライトアップする企画。ゆらゆらとした弱い灯りに歴史的な景観が浮かび上がる幻想的な光景が楽しめます。

 f:id:daichi76y:20161102091038j:plain

 

最後は、境港市水木しげるロード

商店街全体が生きたまま鬼太郎のテーマパークになったようなところ。

東京では大騒ぎがあったそうですが、こちらは本家の妖怪でハロウィンをクリア。

 

そして、冬が始まります。
神在月とハロウィンの関係も、また改めて考えたいと思います